from ぎんてつ

東日本大震災から6年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東日本大震災から6年が経ちました。
今なお12万人もの方が避難生活を強いられていることに心が痛みます。
かけがえのない人やふるさとを失くした方々にとっては、たとえ6年の月日が流れようとも、あの日から時間が止まったままかもしれません。

それを思えば、家族や仲間、住む場所があるというのは、何と恵まれていることかと思います。
と同時に、その恵まれた環境の中で、自分たちは何のために仕事をしているのか、人生をどう生きるのか、改めて考えさせられます。

働く意味や目的はさまざまです。
生活のため、お金のため、社会貢献、自己実現…。
どれも大切なことですが、銀河鉄道の社員にとっては、企業理念の最初に掲げていること―「ありがとうで始まりありがとうで結ぶ」―を実践することがいちばん大切ではないかと思います。
たとえもっと効率的で、儲けられる方法があったとしても、誰かから「ありがとう」と言われること、喜んでいただけることを最優先する。たとえ愚直で、一文の得にもならないとしても、誰かに必要とされていることであればやる。
被災された方々が懸命に前を向いて生きる姿を見ていると、銀河鉄道は「ありがとう」をいちばんの働く喜びとする集団でありたいという思いを強くします。

あのとき被災地で見た光景、出会った方々のことは生涯忘れることはないでしょう。
あたりまえの日常に感謝しつつ、これからも地道に、皆で協力しながら仕事に取り組んでいきたいと思います。

あの日突然日常を奪われた方々に、安寧が訪れることを心よりお祈り申し上げております。

銀河鉄道 株式会社  社員一同

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

銀河鉄道株式会社は貸切バス事業者安全性評価認定制度の認定を受けています。
貸切バス…新車揃ってます!
銀河鉄道株式会社 昭和のレトロバス 【1981(昭和56)年製】 貸切受付中
ぎんてつの貸切バスで四季倶楽部の貸切の宿へ
季刊 ぎんてつ
“ポールスタア よしくん ラッピングバス” 好評運行中

LINK

銀河鉄道株式会社

太陽系地球営業所
東京都東村山市久米川町3-22-1
TEL:042-398-0006
FAX:042-398-0009

旅行センター
東京都東村山市久米川町3-22-1
TEL:042-398-0088
FAX:042-398-0009

ページ上部へ戻る